TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>バハマ情報

バハマ

バハマの地域情報について調査しています。バハマ国は大西洋の西インド諸島のルカヤン諸島にある国です。バハマに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

バハマ

位置

大西洋に浮かぶ700以上の島、ケイ、小島で構成され、キューバとイスパニョーラ島(ハイチとドミニカ共和国)の北、タークスカイコス諸島の北西、米国のフロリダ州の南東に位置しています。

国土

約1.4万km2

首都(およその人口)

ナッソー(27万)

人口

およそ38万人

人種構成

90.6%アフロバハマ人、4.7%ヨーロッパ系、2.1%ムラート、1.9%その他

言語

英語

宗教

96%がキリスト教

文化

アフリカ、英国、米国の文化が混合しています。

教育

5歳から18歳までの義務教育があります。識字率は98%ほどです。

バハマ近・現代史の概略

1834 奴隷解放
1964 自治権を獲得し英国自治領となる
1973 バハマが独立
2004 二つのハリケーンによる被害
2019 ハリケーンドリアンによる被害

政治

議会制を採用した立憲君主国です。国家元首はバハマ国王(英国国王)で、総督が地元を代表しています。議会は二院制です。

一人当たりGDP

34,102ドル

経済

バハマは南北アメリカで最もGDPの高い国の一つです。


北アメリカ

アメリカ合衆国、 カナダ、 メキシコ、 グアテマラ、 ベリーズ、 ホンジュラス、 エルサルバドル、 ニカラグア、 コスタリカ、 パナマ、 キューバ、 ジャマイカ、 ハイチ、 ドミニカ共和国、 バハマ、 アンティグア・バーブーダ、 グレナダ、 セントビンセント及びグレナディーン諸島、 セントクリストファー・ネービス、 セントルシア、 ドミニカ国、 トリニダード・トバゴ、 バルバドス

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る