TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>バングラデシュ情報

バングラデシュ

バングラデシュの地域情報について調査しています。バングラデシュ人民共和国は南アジアの国です。バングラデシュに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

バングラデシュ

位置

西、北、東と囲まれるようにインドと、南東にミャンマーと国境を接しています。南にはベンガル湾があります。

国土

約14.8万km2

首都(およその人口)

ダッカ(891万)

ダッカ以外のビジネス関連都市(およその人口)

チッタゴン(259万)クルナ(66万)など

人口

およそ1億6,138万人

人種構成

98%ベンガル人など

言語

ベンガル語

宗教

およそ90%がイスラム教

文化

紀元前からの彫刻やイスラム美術、陶器や織物などがつくられてきました。現代美術、絵画、モダニズム彫刻も発展しています。

教育

6歳から10歳まで無料で基礎教育を受けることができます。

バングラデシュ近・現代史の概略

1947 英国支配の終焉。インド、パキスタン分離
1970 東パキスタン(現在のバングラデシュ)が自治を求め、暴動が引き起こされる
1971 東パキスタンが離脱を試み、内戦になる。インドが介入(第三次印パ戦争)。東パキスタンが離脱し、バングラデシュになる
1974 洪水により、およそ28,000人が死亡
1975 軍事クーデター。戒厳令
1981 クーデター未遂事件で大統領殺害
1983 軍事政権
1986 戒厳令撤廃。憲法を復活
1987 緊急事態宣言
1988 イスラム教が国教になる。洪水により数千万人が家を失う
1991 憲法改正。バングラデシュ初の女性首相就任
1998 史上最悪の洪水で国の3分の2が荒廃する
2007 政治的混乱。非常事態宣言
2008 総選挙で野党が圧倒的勝利

政治

憲法に基づく民主主義国家です。政府の長は首相です。大統領は儀式的な国家元首です。立法府は一院制です。

一人当たりGDP

2,067ドル

経済

発展途上国として分類され、世界で最も急成長している経済の1つとされています。

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る