TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>ボツワナ情報

ボツワナ

ボツワナの地域情報について調査しています。ボツワナ共和国はアフリカ南部の内陸国です。ボツワナに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

ボツワナ

ボツワナ関連通販

【楽天市場】ボツワナの通販

位置

南と南東に南アフリカ、西と北にナミビア、そして北東にジンバブエと隣接しています。はっきりしていませんが、北部でザンビアとも接しているようです。

国土

約58.2万km2

首都(およその人口)

ハボローネ(23万)

ハボローネ以外のビジネス関連都市(およその人口)

フランシスタウン(10万)など

人口

およそ225万人

人種構成

80%ツワナ人、10%カランガ人、3.1%白人、2.9%サン人、4%その他など

言語

英語、セツワナ語

宗教

73%クリスチャン、20%無宗教、6%アフリカの伝統的な宗教、その他

文化

20以上の部族の豊かな文化的伝統が息づいています。

教育

すべての学生に10年間の基礎教育が保証されています。中等教育は無料でも義務でもありません。

ボツワナ近・現代史の概略

1867 ヨーロッパの探鉱者による金の採鉱が始まる
1885 イギリスは保護領ベチュアナランドを宣言
1890 イギリス保護領がチョベ川まで拡張
1959 銅鉱山設立
1960 ベチュアナランド人民党設立。英国がベチュアナランドの新憲法を承認
1962 ベチュアナランド民主党設立
1966 ベチュアナランドが独立し、ボツワナ共和国となる

政治

複数政党の代表的な民主共和国です。大統領は国家元首および政府の首長です。議会は二院制です。

一人当たりGDP

8,263ドル

経済

立以来、ボツワナは急速に経済成長しました。ボツワナは世界で最も貧しい国の1つから中所得国の上位の国へと姿を変えました。


アフリカ

南アフリカ、 エジプト、 ナイジェリア、 コンゴ民主共和国、 エチオピア、 ケニア、 タンザニア、 ウガンダ、 モザンビーク、 マダガスカル、 ザンビア、 マラウイ、 ジンバブエ、 ボツワナ、 ナミビア、 アンゴラ、 コートジボワール、 モロッコ、 カメルーン、 ガーナ、 ブルキナファソ、 コンゴ共和国、 ガボン、 中央アフリカ共和国、 チャド、 ニジェール、 マリ、 モーリタニア、 アルジェリア

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る