TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>ブルンジ情報

ブルンジ

ブルンジの地域情報について調査しています。ブルンジ共和国はアフリカの五大湖地域と東アフリカが合流する大地溝帯にある内陸国です。ブルンジに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

ブルンジ

位置

北はルワンダ、東と南東はタンザニア、西はコンゴ民主共和国と国境を接しています。

国土

約2.8万km2

首都(およその人口)

ギテガ(政治)(14万)ブジュンブラ(経済)(109万)

人口

およそ1,187万人

人種構成

85%フツ族、 14%ツチ族、その他

言語

ルンディ語(国語および公用語)、フランス語(公用語)

宗教

キリスト教が主流

文化

地域の伝統と近隣諸国の影響が深く織り込まれています。

教育

7歳から13歳までの6年間、教育が義務付けられています。成人識字率は85%ほどとされています。

ブルンジ近・現代史の概略

1890 ブルンジ王国と隣接するルアンダ(ルワンダ)がドイツ領東アフリカの一部になる
1916 ベルギー軍がこの地域を占領
1923 ベルギーの委任統治領となる
1959 民族的暴力により、ルワンダからツチ難民が流入
1962 ブルンジ王国としてベルギーから独立
1963 数千人のフツ族が民族的暴力によりルワンダに逃亡
1965 フツ族が議会で過半数を獲得したが、国王がフツ族の首相を任命するのを拒否。陸軍幕僚ミシェル・ミコンベロによるクーデター未遂
1966 ミシェル・ミコンベロによるクーデター。ミコンベロは君主制を廃止し、大統領を宣言
1972 南部でフツ主導の蜂起。約12万人のフツ族が殺される
1976 ジャン=バティスト・バガザによる無血軍事クーデターでミコンベロ大統領解任
1981 新憲法により一党制になる
1987 ピエール・ブヨヤによる無血クーデターでバガザ大統領解任
1988 数千人のフツ族がツチ族に虐殺される。大量のフツ族難民がルワンダに逃亡
1992 国民投票で複数政党制の憲法が採択
1993 複数政党制下で初の大統領選挙。ンダダイエ大統領選出。軍事政権から民政に移管。ツチの兵士によるンダダイエ大統領暗殺。ツチ族への虐殺、軍の報復から約30万人の生命を奪う民族紛争に陥る
1994 国民議会がンタリャミラを大統領に任命。キガリ上空でルワンダのハビャリマナ大統領とブルンジのンタリャミラ大統領搭乗の飛行機撃墜(ハビャリマナとンタリャミラ両大統領暗殺事件)。ンティバントゥンガニャ大統領選出
1995 フツ難民の虐殺が首都ブジュンブラでの民族的暴力に発展
1996 軍部クーデターによりブヨヤ前大統領が権力を掌握
2001 南アフリカのネルソンマンデラ大統領が仲介した会談は暫定政府の成立(ブヨヤ前期大統領就任)につながるが、主要なフツ反政府勢力グループは署名を拒否し、戦闘は激化。
2003 ンダイゼイエ後期大統領就任。ブジュンブラに対する大規模な反政府勢力の攻撃。暫定政府と反政府勢力民主防衛戦線(FDD)間の和平合意署名
2005 新憲法採択。ンクルンジザ大統領就任
2006 1972年以来続いていた夜間外出禁止令解除。反政府勢力グループである民族解放軍(FNL)と政府は、タンザニアでの会談で停戦に署名
2013 新しいメディア法承認
2015 クーデター未遂
2016 政治情勢に改善の兆しがほとんど見られないため、EUはブルンジ政府への直接的な財政援助を停止すると発表
2019 首都をギテガに移転
2020 COVID-19パンデミック中にンクルンジザ大統領急逝。元フツ反政府勢力の指導者エヴァリスト・エヌダイシミエが大統領に就任

政治

大統領制の民主共和国です。大統領は国家元首であり、政府の長です。議会は二院制です。

一人当たりGDP

310ドル

経済

資源が乏しく、農業に大きく依存しています。食料の純輸入国であり、国際的な人道支援に大きく依存しています。


アフリカ

南アフリカ、 エジプト、 ナイジェリア、 コンゴ民主共和国、 エチオピア、 ケニア、 タンザニア、 ウガンダ、 モザンビーク、 マダガスカル、 ザンビア、 マラウイ、 ジンバブエ、 ボツワナ、 ナミビア、 アンゴラ、 コートジボワール、 モロッコ、 カメルーン、 ガーナ、 ブルキナファソ、 コンゴ共和国、 ガボン、 中央アフリカ共和国、 チャド、 ニジェール、 マリ、 モーリタニア、 アルジェリア、 チュニジア、 リビア、 スーダン、 南スーダン、 ギニア、 セネガル、 エリトリア、 ジブチ、 ソマリア、 ルワンダ、 ブルンジ、 セーシェル、 コモロ、 モーリシャス、 エスワティニ、 レソト、 赤道ギニア、 サントメ・プリンシペ、 ベナン、 トーゴ、 リベリア、 シエラレオネ、 ギニアビサウ、 ガンビア、 カーボベルデ

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る