TamatsuLab
wgi

世界地域情報>コスタリカ情報

コスタリカ

コスタリカの地域情報について調査しています。コスタリカ共和国は中央アメリカ南部の国です。コスタリカに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

コスタリカ

位置

北はニカラグア、南東はパナマに国境を接しています。北東はカリブ海、南西は太平洋に面しています。そしてココ島の南にはエクアドルの領海があります。

国土

約5.1万km2

首都(およその人口)

サンホセ(33万)

人口

およそ500万人

人種構成

83.6%ホワイト/カスティーゾまたはメスティーゾ、6.7%ムラート、2.4%アメリカインディアン、1.1%黒人、その他

言語

スペイン語

宗教

79%がキリスト教

文化

スペイン文化や先住民文化、地域によってはジャマイカなどの移民文化の影響を受けています。
マヌエル・アントニオ国立公園
ボルカン・アレナル
モンテベルデ雲霧林保護区
タマリンドー・ビーチ・コスタリカ
ディアマンテ・エコ・アドベンチャー・パーク
コルコバド国立公園
トルトゥゲロ国立公園
コスタリカ国立劇場
イラズ火山国立公園
ブラウリオ・カリージョ国立公園
リンコン・デ・ラ・ビエハ国立公園
ラ・パズ・ウォーターフォール・ガーデンズ・ネイチャー・パーク

教育

小学校(6年間の初等教育)と中学校(3年間の前期中等教育)の9年間は無償の義務教育になっています。
コスタリカ大学
ナシオナル・デ・コスタリカ大学
コスタリカ工科大学


国立図書館「ミゲルオブレゴンリサノ」

コスタリカ近・現代史の概略

1808 コーヒー栽培を導入
1821 スペインから独立
1823 ホンジュラス、エルサルバドル、ニカラグア、グアテマラとともに中央アメリカ連合の一部となる
1838 コスタリカとして完全に独立
1859 無血クーデター
1940-44 社会主義運動
1948 6週間の内戦
1949 新憲法制定。軍隊廃止(国防は武装警察に移管)。社会保障制度の導入や銀行の国有化など社会主義化を開始
1982 緊縮財政導入。ニカラグアのサンディニスタに対抗するように圧力をかけられる
1987 ニカラグア、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラスの指導者が、コスタリカ大統領考案の平和計画に署名
2005 大雨と深刻な洪水に対する緊急事態宣言
2007 台湾との外交関係終了。中華人民共和国との外交関係開始

政治

複数政党制を採用した大統領制の民主共和国です。大統領は国家元首であり政府首長です。立法権は立法議会に与えられています。
コスタリカ大統領宮殿
コスタリカ立法議会
コスタリカ最高裁判所

一人当たりGDP

12,690ドル

経済

経済的には安定していますが財政赤字の増大が課題とされています。



北アメリカ

アメリカ合衆国、 カナダ、 メキシコ、 グアテマラ、 ベリーズ、 ホンジュラス、 エルサルバドル、 ニカラグア、 コスタリカ、 パナマ、 キューバ、 ジャマイカ、 ハイチ、 ドミニカ共和国、 バハマ、 アンティグア・バーブーダ、 グレナダ、 セントビンセント及びグレナディーン諸島、 セントクリストファー・ネービス、 セントルシア、 ドミニカ国、 トリニダード・トバゴ、 バルバドス

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る