TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>ガボン情報

ガボン

ガボンの地域情報について調査しています。ガボン共和国は中央アフリカの西海岸にある国です。ガボンに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

ガボン

ガボン関連通販

【楽天市場】ガボンの通販

位置

北西に赤道ギニア、北にカメルーン、東と南にコンゴ共和国に隣接しています。西はギニア湾に面しています。

国土

約26.8万km2

首都(およその人口)

リーブルヴィル(54万)

人口

およそ212万人

人種構成

言語や文化が異なる少なくとも40の民族があります

言語

フランス語が公用語

宗教

キリスト教82%、イスラム10%、その他

文化

口伝による民間伝承と神話が豊富で、独自の伝統的な儀式があります。

教育

6歳から16歳までの義務教育があります。

ガボン近・現代史の概略

1839 フランスが主権を掌握
1910 フランス領赤道アフリカの一部となる
1958 フランス共同体の自治共和国になるための選挙
1960 独立
1964 フランス軍が軍事クーデターを鎮圧
1990 野党が合法化される
1991 複数政党制を公式に認める新しい憲法を採択
2003 憲法改正
2004 フランスの石油会社がガボンの石油を中国に輸出する契約を結ぶ。中国企業と鉄鉱石開発の契約を締結
2019 クーデター未遂

政治

大統領制の共和国です。大統領は首相、内閣、独立した最高裁の裁判官を任命・解任することができるなど、強力な権限があります。議会は二院制です。

一人当たりGDP

8,384ドル

経済

石油輸出への依存が大きい経済です。


アフリカ

南アフリカ、 エジプト、 ナイジェリア、 コンゴ民主共和国、 エチオピア、 ケニア、 タンザニア、 ウガンダ、 モザンビーク、 マダガスカル、 ザンビア、 マラウイ、 ジンバブエ、 ボツワナ、 ナミビア、 アンゴラ、 コートジボワール、 モロッコ、 カメルーン、 ガーナ、 ブルキナファソ、 コンゴ共和国、 ガボン、 中央アフリカ共和国、 チャド

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る