TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>ガーナ情報

ガーナ

ガーナの地域情報について調査しています。ガーナ共和国は西アフリカのギニア湾と大西洋沿いに位置する国です。ガーナに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

ガーナ

ガーナ関連通販

【楽天市場】ガーナの通販

位置

西はコートジボワール、北はブルキナファソ、東はトーゴに国境を接しています。南はギニア湾と大西洋に面しています。

国土

約24万km2

首都(およその人口)

アクラ(229万)

アクラ以外のビジネス関連都市(およその人口)

クマシ(207万)タマレ(56万)など

人口

およそ3,107万人

人種構成

アカン人、モルダボン人、エウェ人、その他

言語

英語が公用語

宗教

キリスト教69%、イスラム教16%、伝統的信仰8.5%、その他

文化

多種多様なガーナの民族グループの伝統や信仰の混合文化があります。

教育

基本教育、中等教育、高等教育の3つの部分に分かれています。基本教育のうち、幼稚園2年と小学校6年が義務教育となっています。

ガーナ近・現代史の概略

1821 英国領ゴールドコーストが設置される
1823 第一次英国・アシャンティ戦争
1872 第二次英国・アシャンティ戦争
1874 英国が沿岸部の植民地開発を進める
1901 アシャンティ王国が英国領ゴールドコーストに併合される
1957 英国から独立
1960 共和国化を宣言
1964 一党国家になる
1966 軍事クーデター
1969 文民政府の発足
1972 軍事クーデター
1979 軍事クーデター、民政移管
1981 軍事クーデター
1983 自由市場経済政策を採用
1992 国民投票にて複数政党制を導入する憲法を承認
1994 民族紛争が発生
2002 北部で非常事態宣言
2007 海上油田発見、洪水発生

政治

複数政党制の立憲民主国です。大統領が国家元首です。議会は一院制です。

一人当たりGDP

2,266ドル

経済

デジタル技術製品の製造と輸出、自動車と船舶の建設と輸出、炭化水素や産業鉱物などの資源輸出など、多様で豊富な資源基盤を持っています。


アフリカ

南アフリカ、 エジプト、 ナイジェリア、 コンゴ民主共和国、 エチオピア、 ケニア、 タンザニア、 ウガンダ、 モザンビーク、 マダガスカル、 ザンビア、 マラウイ、 ジンバブエ、 ボツワナ、 ナミビア、 アンゴラ、 コートジボワール、 モロッコ、 カメルーン、 ガーナ、 ブルキナファソ、 コンゴ共和国、 ガボン、 中央アフリカ共和国、 チャド、 ニジェール、 マリ、 モーリタニア、 アルジェリア

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る