TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>インド情報

インド

インドの地域情報について調査しています。インドは南アジアにある世界で2番目に人口の多い国です。インドに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

インド

位置

ユーラシア大陸の中央南にある、インドプレートの大部分を占めています。南はインド洋、南西はアラビア海、南東はベンガル湾に囲まれています。西はパキスタン、北は中国、ネパール、ブータン、そして東にバングラデシュとミャンマーと国境を接しています。ポーク海峡を挟んで南やや東にスリランカ、インド洋を挟んで南やや西にモルディブ諸島があります。

国土

約329万km2

首都(およその人口)

ニューデリー(26万)

ニューデリー以外のビジネス関連都市(およその人口)

ムンバイ(1,244万)デリー(1,101万)バンガロール(844万)ハイデラバード(681万)アフマダーバード(557万)チェンナイ(468万)コルカタ(449万)スーラト(447万)プネー(312万)ジャイプル(305万)など

人口

およそ13.52億人

人種構成

インド・アーリア族、ドラヴィダ族、オーストロアジア族、シノチベット族など

言語

ヒンディー語、英語が公用語

宗教

ヒンドゥー教が80%ほど、イスラム教が14%ほど、その他キリスト教、シーク教、仏教、ジャイナ教など

文化

およそ5000年以上の歴史を持つ、ヒンドゥー教を主流とした多様な思想哲学があります。

教育

6歳から14歳までが無償の義務教育になっています。

インド近・現代史の概略

1947 英国支配からの独立。インド、パキスタン分離
1947-48 第一次印パ戦争
1950 インド憲法の施行
1965 第二次印パ戦争
1971 第三次印パ戦争
2008 無人月探査機打ち上げ

政治

民主主義共和国です。議会は二院制です。国家元首は大統領で、政府の長は首相です。司法は三層あり独立しています。

一人当たりGDP

2,338ドル

経済

2000年以降インドは世界で最も急成長している経済の1つとされています。

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る