TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>アイルランド情報

アイルランド

アイルランドの地域情報について調査しています。アイルランドはヨーロッパの北西にあるアイルランド島の大部分を占める共和国です。アイルランドに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

アイルランド

位置

アイルランド島の約6分の5を領土とする海に囲まれた国で、英国の一部である北アイルランドと土地による唯一の国境線があります。

国土

約7万km2

首都(およその人口)

ダブリン(117万)

ダブリン以外のビジネス関連都市(およその人口)

コーク(21万)リムリック(9万)ゴールウェイ(8万)ウォーターフォード(5万)など

人口

およそ492万人

人種構成

82.2%ホワイトアイリッシュ、9.5%その他の白人、2.6%記載なし、など

言語

アイルランド語、英語が公用語。

宗教

78.3%ローマカトリック、10.1%無宗教、4.2%プロテスタント、7.4%その他

文化

主要なケルト諸国の1つであり、スコットランドやイングランドの影響を受けています。芸術、音楽、科学の著名な人物を数多く輩出しています。

教育

主に9年の義務教育、3年の中等教育(高校教育)、そして大学教育があります。アイルランドでは、すべてのEU市民に対して、初等、中等、高等(大学)レベルの教育はすべて無料です。

アイルランド近・現代史の概略

1801 グレートブリテンとアイルランド連合王国成立
1914-18 第一次世界大戦
1916 イースター蜂起
1919-21 対英独立戦争
1922 英アイルランド条約批准、英連邦内の自治領「アイルランド自由国」となる。
1939-45 第二次世界大戦
1949 英連邦を離脱し、アイルランド共和国になる
1973 欧州経済共同体(EEC)に参加
2002 ユーロを自国通貨となる

政治

議会制を導入した立憲共和国です。立法府である議会は二院制です。大統領は国家元首を務めます。また行政執務は首相が行います。司法は、最高裁判所、控訴裁判所、高等裁判所、巡回裁判所、および地方裁判所で構成され、これらはすべてアイルランド法を適用し、民事および刑事事件の両方を審理します。

一人当たりGDP

77,771ドル(2018年)

経済

EUの中では小規模ながら、貿易への依存度が大きい開かれた経済です。一人あたりのGNPの大きい国として知られています。

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る