TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>キリバス情報

キリバス

キリバスの地域情報について調査しています。キリバス共和国は中央太平洋の独立国です。キリバスに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

キリバス

位置

32の環礁と、1つの孤立した島(バナバ)で構成され、東半球と西半球、および北半球と南半球に広がっています。

国土

約811km2

首都(およその人口)

タラワ(5.6万)

人口

およそ12.3万人

人種構成

97%キリバス人

言語

英語、キリバス語

宗教

キリスト教がおよそ96%

文化

独自の歌や踊りなどの伝統文化が残されています。

教育

9年間の無償の義務教育があります。

キリバス近・現代史の概略

1892 英国、ギルバート諸島、次いでエリス諸島(現在のツバル)を保護領と宣言
1900 英国、オーシャンアイランド(現在のバナバ)を併合
1916 英国、ギルバート、エリス諸島を植民地に追加
1941- 大日本帝国軍により占領。日本と連合軍の間で最も激しい戦闘が行われる
1957 英国、クリスマス島(現在のキリスィマスィ島)の近くで一連の水爆実験
1975 英国、バナバによる独立の要求を拒否
1977 ギルバート諸島が内部自治を獲得
1979 ギルバート諸島がキリバスとして連邦内で独立
1995 フランス領ポリネシアのムルロア環礁での核実験を再開するというフランスの決定に抗議して、フランスとの外交関係を停止
1999 キャロライン島は観光を促進するためにミレニアム島に改名。国連186番目の加盟国になる
2002 ツバルとモルディブとともに、京都議定書への署名を拒否した米国に対して法的措置を取るという決定を発表
2003 台湾と外交関係を樹立。中国がキリバスと断交
2014 海面上昇により住民移住が必要になった場合に備えてフィジーの土地を購入
2019 台湾と断交。中国と国交樹立

政治

議会の代議制民主共和国です。大統領は国家元首であり行政の長です。議会は一院制です。

一人当たりGDP

1,599ドル

経済

後発開発途上国の1つと見なされています。


オセアニア

オーストラリア、 ニュージーランド、 パプアニューギニア、 キリバス、 クック諸島、 サモア、 ソロモン諸島、 ツバル、 トンガ、 ナウル、 ニウエ、 バヌアツ、 パラオ、 フィジー、 マーシャル諸島、 ミクロネシア

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る