TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>キルギス情報

キルギス

キルギスの地域情報について調査しています。キルギス共和国は中央アジアの内陸国です。キルギスに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

キルギス

キルギス関連通販

【楽天市場】キルギスの通販

位置

中央アジアの内陸国であり、北はカザフスタン、西と南西はウズベキスタン、南西はタジキスタン、東は中国に隣接しています。

国土

約20万km2

首都(およその人口)

ビシュケク(75万)

ビシュケク以外のビジネス関連都市(およその人口)

オシ(21万)ジャララバード(7万)など

人口

およそ536万人

人種構成

73.5%キルギス人、15%ウズベク人、5.5%ロシア人、1%ダンガン人、その他

言語

キルギス語が公用語、ロシア語が準公用語

宗教

90%イスラム教、7%キリスト教、その他

文化

キルギスの伝統とイスラム教を中心とした幅広い文化があります。

教育

9年間の初等教育が必須になっています。

キルギス近・現代史の概略

1876 ロシア帝国に併合
1917-23 ロシア革命をきっかけに内戦ぼっ発
1920- ソビエトの土地改革。遊牧民の定住化
1921 ロシア連邦共和国内のトルキスタン自治ソビエト社会主義共和国の一部になる
1924 ロシア連邦共和国内のカラキルギス自治区が形成される
1926 キルギス自治ソビエト社会主義共和国成立
1936 ソビエト連邦内のキルギス・ソビエト社会主義共和国
1990 南部の町オシュ周辺にてウズベク人とキルギス人との民族間衝突。緊急事態宣言
1991 キルギスタン共和国として独立を宣言。CIS(独立国家共同体)に参加
1993 国名をキルギス共和国に変更
2005 大統領に対する大規模な抗議行動。大統領亡命。(チューリップ革命)
2007 憲法改正を承認
2008 南部オシュ州で大地震
2009 ロシアからの援助、融資合意の後、米軍基地の閉鎖を発表。米軍基地閉鎖を撤回。ロシアの第二基地設立に合意
2010 野党のハンガーストライキが大規模な反大統領運動に発展。大統領が辞任し、国外亡命。南部の都市オシュとジャララバードでのキルギス民族とウズベク民族の衝突で200人以上が死亡。新憲法を承認。新憲法に基づく議会選挙。
2012 NATOがアフガンから車両や軍事装備を撤退させるためにキルギスの領土を使用することに合意
2014 米軍基地閉鎖
2016 憲法改正案承認

政治

議会制民主共和国です。大統領が国家元首、首相が行政の長です。立法権は政府と議会の両方に与えられています。

一人当たりGDP

1,293ドル

経済

中央アジアでタジキスタンに次いで2番目に貧しい国とされています。


アジア

中華人民共和国、 シンガポール、 イスラエル、 台湾、 香港、 韓国、 マレーシア、 インド、 トルコ、 サウジアラビア、 タイ王国、 フィリピン、 ベトナム、 スリランカ、 インドネシア、 イラン、 パキスタン、 バングラデシュ、 カザフスタン、 アゼルバイジャン、 ウズベキスタン、 ジョージア、 カンボジア、 日本、 ミャンマー、 ラオス、 モンゴル、 ブータン、 ネパール、 キルギス、 タジキスタン、 トルクメニスタン、 アフガニスタン、 イラク、 アルメニア、 シリア、 レバノン、 ヨルダン、 クウェート、 バーレーン、 カタール、 アラブ首長国連邦、 オマーン、 イエメン、 北朝鮮、 東ティモール、 ブルネイ、 モルディブ

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る