TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>リトアニア情報

リトアニア

リトアニアの地域情報について調査しています。リトアニアは北ヨーロッパのバルト三国の1つです。リトアニアに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

リトアニア

位置

北はラトビア、東と南はベラルーシ、南はポーランド、南西はカリーニングラード州(ロシアの飛び地)に隣接しています。西はバルト海に面しており、そのさらに西にはスウェーデンやデンマークがあります。

国土

約6.5万km2

首都(およその人口)

ヴィリニュス(54万)

ヴィリニュス以外のビジネス関連都市(およその人口)

カウナス(30万)クライペダ(16万)など

人口

およそ279万人

人種構成

86.4%リトアニア人、5.7%ポーランド人、4.5%ロシア人、1.5%ベラルーシ人、1.0%ウクライナ人、その他0.9%

言語

リトアニア語が公用語

宗教

77%カトリック、その他

文化

先住民の伝統と、北欧文化、ポーランドやゲルマンの影響そしてキリスト教の影響があるとともに、ソ連時代からの独立による急激な変化が見られます。

教育

16歳までの10年間の教育を義務付けています。

リトアニア近・現代史の概略

1915 第一次世界大戦中、ドイツ軍による占領
1918 独立宣言
1920 ソビエトはリトアニアの独立を認める
1940 ソビエト侵攻。ソ連に併合される
1941 ナチスによるリトアニア占領
1944 ソ連軍が帰還。リトアニア・ソビエト社会主義共和国としてソ連に編入される
1990 独立回復宣言
1991 共産主義体制崩壊。ソ連がバルト諸国の独立を認める
1992 新憲法により大統領制に移行
2004 NATO加盟、EU加盟

政治

半大統領制の民主共和国である。国家元首は大統領です。指名された首相が行政を執務します。立法府は一院制議会になっています。

一人当たりGDP

20,355ドル

経済

高所得経済に分類される開放的な混合経済です。

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る