TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>ナミビア情報

ナミビア

ナミビアの地域情報について調査しています。ナミビア共和国はアフリカ南部の国です。ナミビアに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

ナミビア

位置

北はザンビアとアンゴラ、東はボツワナ、南と東は南アフリカと国境を接しています。西は大西洋に面しています。

国土

約82.6万km2

首都(およその人口)

ウィントフック(32万)

人口

およそ211万人

人種構成

オバンボ人、カバンゴ人、その他など

言語

英語が公用語。アフリカーンス語,独語,その他部族語が認識されている国語

宗教

キリスト教が主流

文化

砂漠の過酷な気候で人口密度が低く、広大な土地に多様な民族文化があります。ドイツ植民地時代の影響も残っています。

教育

初等教育と中等教育の両方のレベルで無料の教育があります。

ナミビア近・現代史の概略

1886 ドイツが南西アフリカとして保護領とする
1915 第一次世界大戦中、南アフリカが占領してドイツから領土を引き継ぐ
1920 国際連盟は南アフリカに統治権を認める
1946 南アフリカが国際連合の管轄下に置くことを拒否し、統治を続ける
1966 国連総会は南アフリカに委任統治の終了を通告
1988 南アフリカ,ナミビアの独立に合意
1990 ナミビア共和国独立

政治

半大統領制の民主共和国です。大統領は国家元首および政府の首長です。議会は二院制です。

一人当たりGDP

5,923ドル

経済

南アフリカの経済と密接に結びついています。

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る