TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>オマーン情報

オマーン

オマーンの地域情報について調査しています。オマーン国は西アジアのアラビア半島の東端、ペルシャ湾の河口という戦略的に重要な位置にある国です。オマーンに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

オマーン

位置

西をアラブ首長国連邦、西をサウジアラビア、南西をイエメンと国境を接し、イランおよびパキスタンと領海を接しています。

国土

約31万km2

首都(およその人口)

マスカット(80万)

マスカット以外のビジネス関連都市(およその人口)

スィーブ(24万)など

人口

およそ483万人

人種構成

オマーン国籍71%

言語

アラビア語

宗教

イスラム教

文化

イスラム教とアラビア文化が浸透していますが、他のアラブ諸国と異なるユニークな文化を保有しています。

教育

中等教育が終了するまで無料で提供されますが、どのレベルでも義務ではありません。

オマーン近・現代史の概略

1891 英国はオマーンを保護国とする
1913-20 内戦。内陸部はイバード派のイマームによって支配され、沿岸地域はスルタンによって支配される
1920 英国の仲介により、スルタンは内陸部の自治を認める
1954 国内の軍事衝突が再開
1959 スルタンが内陸部の支配権を取り戻す
1964 油田発見
1965-75 ドファール南部での左翼勢力による反乱。ヨルダンとイランからの兵力を借りて、反乱を鎮圧
1970 皇太子カーブースの無血クーデターで、父サイードを追放。カーブースが国王に即位
1999 アラブ首長国連邦(UAE)とオマーンが係争地のほとんどを定義する国境協定に署名
2020 カーブース国王崩御にともない、いとこのハイサムが王位を継承

政治

絶対君主制であり、スルタンの言葉には法の力があります。

一人当たりGDP

17,791ドル

経済

比較的多様な経済ですが、石油輸出への依存が大きいとされています。観光業が近年急速に成長しています。


アジア

中華人民共和国、 シンガポール、 イスラエル、 台湾、 香港、 韓国、 マレーシア、 インド、 トルコ、 サウジアラビア、 タイ王国、 フィリピン、 ベトナム、 スリランカ、 インドネシア、 イラン、 パキスタン、 バングラデシュ、 カザフスタン、 アゼルバイジャン、 ウズベキスタン、 ジョージア、 カンボジア、 日本、 ミャンマー、 ラオス、 モンゴル、 ブータン、 ネパール、 キルギス、 タジキスタン、 トルクメニスタン、 アフガニスタン、 イラク、 アルメニア、 シリア、 レバノン、 ヨルダン、 クウェート、 バーレーン、 カタール、 アラブ首長国連邦、 オマーン、 イエメン、 北朝鮮、 東ティモール、 ブルネイ、 モルディブ

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る