TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>サンマリノ情報

サンマリノ

サンマリノの地域情報について調査しています。サンマリノ共和国はイタリアに完全に囲まれた南ヨーロッパの小国です。サンマリノに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

サンマリノ

位置

アペニン山脈の北東側に位置しています。

国土

約61km2

首都(およその人口)

サンマリノ市(4千)

人口

およそ3.4万人

人種構成

イタリア系が主流

言語

イタリア語

宗教

カトリックが97%

文化

イタリアに囲まれ、イタリア文化の影響を強く受けていますが、サンマリノ人としての強いアイデンティティーを保持しています。

教育

6歳から14歳までのすべての子供に義務教育があります。

サンマリノ近・現代史の概略

1815 ウィーン会議で独立が認められる
1849 イタリア民族主義者ジュゼッペ・ガリバルディをオーストリア軍からかくまう
1862 イタリアと友好善隣条約を結ぶ
1940-45 第二次世界大戦中、約10万人の難民を受け入れ
1988 欧州評議会に参加
1992 国連に加盟
2002 OECDとの条約に署名。タックスヘイブンのブラックリストから削除

政治

議会代表民主共和国の枠組みの中で政治が行われています。2名の執政が議員の互選によって選ばれ、一方が国家元首、他方が政府の長です。議会は一院制です。

一人当たりGDP

44,947ドル

経済

先進国であり、イタリアに匹敵する生活水準を保持しています。


ヨーロッパ

ウクライナ、 フィンランド、 スウェーデン、 英国、 デンマーク、 アイルランド、 オランダ、 スイス、 ノルウェー、 ドイツ、 オーストリア、 フランス、 ベルギー、 イタリア、 スペイン、 スロベニア、 ポルトガル、 チェコ、 ハンガリー、 エストニア、 ポーランド、 スロバキア、 ラトビア、 ギリシャ、 ルーマニア、 クロアチア、 リトアニア、 ブルガリア、 ロシア、 アイスランド、 ベラルーシ、 モルドバ、 北マケドニア、 アルバニア、 ルクセンブルク、 ボスニア・ヘルツェゴビナ、 キプロス、 セルビア、 モンテネグロ、 アンドラ、 コソボ、 サンマリノ、 バチカン、 マルタ、 リヒテンシュタイン

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る