TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>サウジアラビア情報

サウジアラビア

サウジアラビアの地域情報について調査しています。サウジアラビアはアラビア半島の大部分を占める西アジアの国です。サウジアラビアに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

サウジアラビア

位置

北がヨルダンとイラク、北東がクウェート、東がカタール、バーレーン、東がアラブ首長国連邦、南東がオマーン、南がイエメンに隣接しています。西はアカバ湾の向こうにエジプトとイスラエルがあります。

国土

約215万km2

首都(およその人口)

リヤド(651万)

リヤド以外のビジネス関連都市(およその人口)

ジッダ(398万)メッカ(192万)メディナ(127万)フフーフ(114万)ターイフ(111万)など

人口

およそ3,422万人

人種構成

アラブ人が90%、アフリカ系アジア人が10%

言語

アラビア語

宗教

スンニ派イスラム教

文化

アラブの歴史的な役割と共に、イスラムの遺産とベドウィンの伝統が文化を形成しています。

教育

教育はすべてのレベルで無料です。すべてのレベルのカリキュラムにおいてイスラムの教えが組み込まれています。質の高い教育で知られており、ITやプログラミングも積極的に教育に組み入れています。

サウジアラビア近・現代史の概略

1932 サウジアラビア王国成立
1960 OPECの創設メンバーになる
1990-91 湾岸戦争(イラクのクウェート侵攻に端を発したイラクとの戦争)に関与

政治

国王がシャリア(イスラム法)とコーランを遵守する絶対君主制です。

一人当たりGDP

23,566ドル

経済

サウジアラビアは、世界で2番目に大きい石油埋蔵量を有する、エネルギー大国です。

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る