TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>スロベニア情報

スロベニア

スロベニアの地域情報について調査しています。スロベニアはヨーロッパのバルカン半島の北西の付け根にあり、中央ヨーロッパの文化および交易の交差路である国です。スロベニアに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

スロベニア

位置

中央ヨーロッパの南、南東ヨーロッパの北に位置しています。西にイタリア、北にオーストリア、北東にハンガリー、南東にクロアチアと国境を接しています。国土の北部はアルプス山脈に、そして南西はアドリア海に面しています。

国土

約2万km2

首都(およその人口)

リュブリャナ(28万)

リュブリャナ以外のビジネス関連都市(およその人口)

マリボル(9.6万)ツェリェ(3.8万)など

人口

およそ209万人

人種構成

83%スロベニア人、2%セルビア人、1.8%クロアチア人、1.6%ボスニアック人、その他

言語

スロベニア語

宗教

73%カトリック、21.5%非宗教、2.4%イスラム教、2.2%東方正教会、0.9%ルーテルリズム、など

文化

歴史的にスラブ、ゲルマン、ロマンスの言語と文化の交差点でした。

教育

スロベニアの教育はEUで4番目にレベルが高いとされています。

スロベニア近・現代史の概略

1918 オーストリアハンガリー帝国の崩壊後、セルビア・クロアチア・スロベニア王国成立に加わる
1929 セルビア・クロアチア・スロベニア王国がユーゴスラビア王国に改名
1941-45 第二次世界大戦、ナチスドイツやイタリアによる占領
1945 スロベニアはユーゴスラビア社会主義連邦共和国の構成共和国になる
1991 ユーゴスラビア連邦からの独立を宣言
1992 EUがスロベニアの独立を承認。米国がそれに続く。国連加盟
2004 NATO加盟、EU加盟
2007 ユーロ導入

政治

議会制民主共和国です。国家元首は大統領、議会は二院制です。行政機関は首相が主宰します。

一人当たりGDP

27,452ドル(2020年)

経済

経済発展が進んでおり、スラブ諸国の中でも一人当たりGDPが最も豊かな国のひとつです。

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る