TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>南アフリカ情報

南アフリカ

南アフリカの地域情報について調査しています。南アフリカはアフリカの最南端の国です。南アフリカに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

南アフリカ

位置

ナミビア、ボツワナ、ジンバブエと北に接しており、モザンビークとエスワティーニ(スワジランド)と北東に接しています。そして飛び地国であるレソトを囲んでいます。南西は南大西洋、南東はインド洋に面しています。

国土

約122万km2

首都(およその人口)

プレトリア(行政府)(244万)ブルームフォンテーン(司法府)(76万)ケープタウン(立法府)(400万)

プレトリア、ブルームフォンテーン、ケープタウン以外のビジネス関連都市(およその人口)

ヨハネスブルグ(917万)ダーバン(366万)ポート・エリザベス(126万)フェリーニヒング(96万)など

人口

およそ5,878万人

人種構成

80.7%アフリカ系黒人、8.8%カラード、7.9%白人、2.6%アジア人

言語

英語、アフリカーンス語、ズールー語、コーサ語、北部ソト語、ツワナ語、南部ソト語、ツォンガ語、スワジ語、ヴェンダ語、南部ンデベレ語

宗教

アフリカ独立教会(25.4%)、ペンテコステ派(15.2%)、ローマカトリック(6.8%)、メソジスト(5.0%)、その他

文化

都市部は西ヨーロッパ、北アメリカ、オーストラリアのライフスタイルと類似しています。田舎には南アフリカ黒人文化的伝統が残っています。

教育

小学校から始まる3層12年間の教育システムがあり、その後に大学などの高等教育が続きます。

南アフリカ近・現代史の概略

1910 南アフリカ連合の形成
1919 南西アフリカ(ナミビア)が南アフリカの統治下に置かれる。
1961 南アフリカが共和国を宣言
1990 ネルソン・マンデラ氏釈放。ナミビアが独立。
1991 アパルトヘイト法廃止。国際制裁解除
1994 ネルソン・マンデラ氏が大統領に就任。国連総会の議席を回復
1996 議会が新憲法採択

政治

議会制の共和国です。大統領は国家元首であり政府首長です。立法府は二院制になっています。

一人当たりGDP

6,331ドル

経済

アフリカの他の国と比較すると一人当たりGDPの高い混合経済があります。

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る