TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>タイ王国情報

タイ王国

タイ王国の地域情報について調査しています。タイ王国は東南アジアのインドシナ半島の中心にある国です。タイ王国に進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

タイ王国

位置

北と西はミャンマー、北と東はラオス、東はカンボジア、南はマレーシアと国境を接しています。南にはタイ湾、西にはアンダマン海があります。

国土

約51万km2

首都(およその人口)

バンコク(569万)

バンコク以外のビジネス関連都市(およその人口)

ノンタブリー市(26万)パーククレット市(19万)ハジャイ市(16万)など

人口

およそ6,943万人

人種構成

タイ人86%、その他マレー系など

言語

タイ語

宗教

仏教95%、イスラム4%、その他

文化

仏教文化を中心としつつ、インド、中国、カンボジア、およびその他の東南アジアの影響が大きく含まれています。

教育

14歳までは教育が義務付けられており、政府は17歳まで無料の教育を提供しています。

タイ王国近・現代史の概略

1932 無血クーデター。絶対君主制から立憲君主制へと移行
1939 シャムからタイに国名変更
1941 日本軍上陸
1945 第二次世界大戦終結
1947 軍事クーデター
1965- ベトナム戦争に関与
1973 軍事政権崩壊
1976 軍事政権復活
1978 新憲法公布
1991 軍事クーデター
2006 無血クーデター
2007 国民投票で新憲法承認
2008 民政に復帰
2014 軍事クーデター
2016 新憲法承認

政治

立憲君主制の国です。国王が国家元首です。2014年の軍事クーデター以降、国家平和秩序評議会により統治されています。

一人当たりGDP

7,607ドル

経済

東南アジアの中でも成長著しい新興工業国です。

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る