TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>ウガンダ情報

ウガンダ

ウガンダの地域情報について調査しています。ウガンダ共和国は東中央アフリカにある内陸国です。ウガンダに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

ウガンダ

位置

東はケニア、北は南スーダン、西はコンゴ民主共和国、南西はルワンダ、南はタンザニアに接しています。

国土

約24.1万km2

首都(およその人口)

カンパラ(151万)

人口

およそ4,273万人

人種構成

バガンダ族、バヤンコレ族、バソガ族、その他

言語

英語、スワヒリ語が公用語

宗教

ローマカトリック教会、英国国教会が主流です。

文化

さまざまな民族が独自の文化を形成しています。

教育

国内のすべての子供たちに7年間の初等教育を無料で受けさせるよう努力していますが、施設や教師、資金等の課題があります。

ウガンダ近・現代史の概略

1862 イギリスの探検家がヨーロッパ人として初めてブガンダを訪問
1877 英国教会宣教師がブガンダに到着
1894 ウガンダがイギリスの保護領になる
1958 ウガンダは内部自治権を与えられる
1962 独立
1963 共和国になる
1966 オーボテがクーデターをし、大統領に昇進
1971 オーボテ失脚。アミンによるクーデター
1972 タンザニアとの国境衝突
1978 タンザニアに侵攻
1979 タンザニアがウガンダを侵攻。アミン大統領失脚。ルレが大統領就任後、すぐに失脚。ビナイザが大統領に就任
1980 ビナイザ大統領失脚。選挙後、オーボテが大統領に復帰
1985 オケロによるクーデター。オーボテ失脚。オケロが大統領に就任
1986 ムセベニによるクーデター。オケロ失脚。ムセベニが大統領に就任
1996 最初の直接大統領選挙でムセベニが大統領就任
1996-97 第一次コンゴ戦争に介入
1998-2003 第二次コンゴ戦争
2005 大統領の任期制限を廃止する憲法改正を承認

政治

大統領制の共和国であり、大統領は国家元首であり政府首長です。議会は一院制です。

一人当たりGDP

769ドル

経済

石油、金属、コーヒー豆その他食料などを生産輸出しています。一貫して成長を続けており、未開発の資源を有する国とされています。

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る