TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>イエメン情報

イエメン

イエメンの地域情報について調査しています。イエメン共和国は西アジアのアラビア半島の南端にある国です。イエメンに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

イエメン

位置

北はサウジアラビア、東はオマーンと国境を接しています。西は紅海、南はアデン湾とグアルダフイ海峡に面しています。

国土

約52.8万km2

首都(およその人口)

サナア(171万)

サナア以外のビジネス関連都市(およその人口)

アデン(59万)など

人口

およそ2,850万人

人種構成

アラブ人92.8%、ソマリア人3.7%、その他

言語

アラビア語

宗教

イスラム教

文化

イスラム教の影響を受けた独特の文化があります。

教育

6歳から15歳までの子供に無償の義務教育が提供されているとされています。しかしながら実際には教育を受けていない子が少なくないといわれており、成人の識字率は64%ほどです。

イエメン近・現代史の概略

1839 英国がアデンを支配下に置き、南イエメン地域を保護領とする
1869 スエズ運河が開通し、アデンが主要な給油港になる
1849 オスマン帝国が北イエメンを支配
1918 オスマン帝国からイマーム王国が独立
1948 ヤヒヤ国王暗殺。息子のアフマドが国王になる
1962 アフマド国王死去。軍事クーデターによりイエメン・アラブ共和国が成立。王党派(サウジアラビア支持)と共和党(エジプト支持)の間で内戦
1967 英国がイエメン南部から撤退。南部はイエメン人民共和国として統一
1969 共産主義クーデター。南部はイエメン人民民主共和国に改名
1970 北イエメン内戦で共和党軍が勝利
1972 南北間の国境衝突。アラブ連盟の仲介により停戦
1979 南北イエメンで再び衝突
1986 南部での権力闘争で数千人が死亡
1989 アデン合意。南北統一に向けての取り組みが始まる
1990 南北イエメン統合。イエメン共和国成立
1994 非常事態宣言。南部離脱勢力を鎮圧
1995 紅海の係争地ハニシュ諸島をめぐりエリトリアと衝突
2000 アデンでアルカイダの自爆攻撃により17人の米国人死亡
2002 アルカイダがアデン湾の石油タンカーを攻撃
2004 北部の反乱で軍隊出動。数百人が死亡
2005 政府軍と反政府勢力の戦いで200人以上が死亡
2007 衝突の後、反政府勢力が停戦受け入れ
2008 サナアの米国大使館へのアルカイダの攻撃で12人が死亡
2009 政府軍が北部反政府勢力に攻撃。数万人が避難
2011 イエメン騒乱(数か月の抗議行動)の後、大統領退陣
2012 首都へのアルカイダの攻撃激化
2014 北部反乱勢力フーシがサナアの大部分の支配権を握る
2015 イスラム国によるサナアのシーア派モスクを標的とした2回の自爆テロで137名死亡。サウジアラビア主導の北部反政府勢力フーシに対する空爆。海上封鎖。内戦本格化。アルカイダの指導者が米国のドローン攻撃で殺害される。
2018 アラブ首長国連邦に支援されたイエメン南部の分離主義者が南部の都市アデンの支配権を握る
2019 分離主義者と政府がイエメン南部停戦のための権力共有協定に署名

政治

大統領制の立憲共和国です。大統領は国家元首であり、首相は政府の長です。議会は二院制です。

一人当たりGDP

925ドル

経済

世界で最も貧しい後発開発途上国の1つです。


アジア

中華人民共和国、 シンガポール、 イスラエル、 台湾、 香港、 韓国、 マレーシア、 インド、 トルコ、 サウジアラビア、 タイ王国、 フィリピン、 ベトナム、 スリランカ、 インドネシア、 イラン、 パキスタン、 バングラデシュ、 カザフスタン、 アゼルバイジャン、 ウズベキスタン、 ジョージア、 カンボジア、 日本、 ミャンマー、 ラオス、 モンゴル、 ブータン、 ネパール、 キルギス、 タジキスタン、 トルクメニスタン、 アフガニスタン、 イラク、 アルメニア、 シリア、 レバノン、 ヨルダン、 クウェート、 バーレーン、 カタール、 アラブ首長国連邦、 オマーン、 イエメン、 北朝鮮、 東ティモール、 ブルネイ、 モルディブ

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る