TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>ザンビア情報

ザンビア

ザンビアの地域情報について調査しています。ザンビア共和国は中央アフリカ南部にある内陸国です。ザンビアに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

ザンビア

ザンビア関連通販

【楽天市場】ザンビアの通販

位置

北にコンゴ民主共和国、北東にタンザニア、東にマラウイ、南東にモザンビーク、南にジンバブエとボツワナ、南西にナミビア、西にアンゴラがあります。

国土

約75.3万km2

首都(およその人口)

ルサカ (175万)

ルサカ以外のビジネス関連都市(およその人口)

キトウェ(50万)ンドラ(45万)など

人口

およそ1,735万人

人種構成

約73の民族グループで構成されています。

言語

英語が公用語

宗教

キリスト教85%、伝統的なアフリカの宗教11%、その他

文化

さまざまな民族の共存文化とヨーロッパ文化の影響が統合され発展しています。

教育

1年から7年までの小学校は全国に広がっています。中学校は8年生から12年生までの教育を提供しますが、残念ながら中学校が無い地域があります。現在は小学校にて9年生まで教えるようになっています。

ザンビア近・現代史の概略

1851 イギリスの宣教師が訪問
1889 イギリスが北ローデシアの統治を確立
1920年代後半 銅鉱脈発見
1953 ローデシアとニアサランドの連邦設立
1960 UNIP(統一民族独立党)結成
1963 連邦解散
1964 独立
1972 UNIPを唯一の法的政党とする一党国家となる
1975 タンザム鉄道開通
1976 ローデシアでの独立闘争への支持を宣言
1990 食品暴動
1991 複数政党制を認める憲法を採用
1997 クーデター未遂
2001 アフリカ連合の発足

政治

大統領制の民主共和国です。大統領が国家元首で、政府の長です。立法権は政府と議会の両方にあります。

一人当たりGDP

1,342ドル

経済

経済成長を続ける開発途上国とされています。


アフリカ

南アフリカ、 エジプト、 ナイジェリア、 コンゴ民主共和国、 エチオピア、 ケニア、 タンザニア、 ウガンダ、 モザンビーク、 マダガスカル、 ザンビア、 マラウイ、 ジンバブエ、 ボツワナ、 ナミビア、 アンゴラ、 コートジボワール、 モロッコ、 カメルーン、 ガーナ、 ブルキナファソ、 コンゴ共和国、 ガボン、 中央アフリカ共和国、 チャド、 ニジェール、 マリ、 モーリタニア、 アルジェリア

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る