タマツラボ
カバーフォト

現実とその解釈

株式会社タマツラボはウェブ、海外ビジネス、コミュニケーションについてのコンサルティングを提供しています。言葉は人や社会に大きな影響を与えます。ここでは現実とその解釈について考えていきます。

現実とその解釈

現実は私たちの目の前にあります。私たちは毎日、現実と向かい合います。夢を持ち希望をかなえたいと思っても、いつも現実は冷酷に私たちにその厳しさをつきつけます。
夢ばかりを見て現実を見なければ、それは単なる現実逃避になってしまいます。夢を実現するためには、現実を見て理解して、そこからどうやったら夢が実現できるかを考えることも必要かもしれません。
目の前の現実は、人によって異なります。全く同じような状況に置かれていても、人によって、その解釈のしかたによって全然違って見えるのです。
厳しい環境にある現実を、絶望的だと思う人もいるでしょうし、チャンスだと思う人もいるでしょう。景気が悪いとき、がっかりしてしまう人もいれば、ライバルも苦しいからチャンスだと思う人もいるでしょう。
景気がいいとき、気を緩める人もいるでしょうし、むしろ気を引き締めようとするひともいるでしょう。まったく同じ現実でも、その解釈によってピンチになったり、チャンスになったりするのです。
ビジネスマンであれば、目の前の現実のなかからできるだけ多くのチャンスを見つけ出したいものです。どんな状況にあっても必ずチャンスはある、そう思ってよく現実を見てみましょう。

言葉言葉の力現実とその解釈言葉を変える
ページのトップへ戻る