タマツラボ
カバーフォト

「スキマ」を見つける

広告はライバルとの競争です。お客様に選んでもらうために、メディアに宣伝広告を出します。それはいわば、その市場のライバルに戦いを挑むことです。広告でライバルとの競争に勝つためには、まずはライバルに勝てる「スキマ」を見つけることが大切です。


「スキマ」を見つける

新たに広告を打つ場合、どこを狙って広告、どのライバルに戦いを挑むかを考えておくことはとても大切です。
市場にはすでにライバルがいます。自分が広告を打つだけでなく、ライバルも広告を打ってきます。消費者は複数ある広告を「なんとなく」眺めて、魅力的に感じる方に反応します。
自分より強い企業が支配している市場に参入するのであれば、その強い相手と戦わなくてはなりません。
知名度、ブランドイメージ、商品の見せ方などでかなわないと、広告の競争でも負けてしまいます。
相手の陰に隠れてしまい、反応を得られなくなってしまうのです。
広告でライバルに勝つには、勝てる場所を見つけることです。すなわち、自分より強い相手がいない市場、勝てる相手が集まっている市場です。
それは市場の「スキマ」です。
狭くて、強い相手が入ってこない市場の「スキマ」を見つけ、そこに広告を出していけば消費者の反応も取りやすくなります。

ビジネスと広告

広告とは 広告の定義
広告の必要性
広告の種類
広告の媒体
広告で集客する 広告を打つ前の調査
「スキマ」を見つける
広告のペースとパターン
広告に盛り込む工夫
広告の効果 広告効果とは
広告の効力と期間
望ましくない反応
反応率の測定と改善

ビジネス・経営記事

ビジネス関連思想・経営関連
クラウドとビジネス
ソーシャルメディアとビジネス
ネットショップとその運営について
バイラルマーケティングの手法
ビジネスと広告
ビジネス交渉術
ブランドのすべて
ブログで人を集める秘訣
ホームページづくりについて
リレーションシップマーケティング
検索エンジン最適化(SEO)
心理学とビジネス
品質管理の基礎
傾聴とその効果
研究開発のプロセス
コンビニ経営について
家族経営論
ホテル経営とサービス
ユングと宗教心理学
飲食店経営のすべて
輸出のススメ
ビジネスと節電
原子力発電について
出口王仁三郎と霊界物語
輸入ビジネス
禅について少し
孫子兵法ビジネス
武士道のこれから
論語について
韓非子と法治国家
ページのトップへ戻る